会員の皆様へ

訃報(河野守夫先生)

2020年8月11日
本学会の評議員・理事・庶務委員長を務められた河野守夫先生(神戸市外国語大学名誉教授)が、2020年8月3日に逝去されました。謹んで哀悼の意を表します。
享年87歳、葬儀は近親者のみで執り行われました。

全国大会オンライン開催・発表申し込み締切延長のお知らせ

2020年7月6日
日本音声学会会員の皆様

9月25日・26日に神戸学院大学にて開催を予定しておりました第34回全国大会ですが、新型コロナウイルス感染症が収束していない状況での開催方法を理事会および企画委員会にて検討した結果、今年度はオンラインにて開催することに致しました。参加者の皆様には、当日にZoomを用いた発表および質疑応答をお願いする予定です。また、発表の様子は録画し、開催後の一定期間は会員に限定して閲覧できるようにする予定です。

オンラインでの開催となりますので、大会当日の開催時間にネットワークにアクセスできるようであれば、海外または遠隔地からも参加できるようになります。そのため、発表申し込みの締め切りを7月10日(金)まで延長致します。通常の全国大会よりも多くの方々に発表を聞いていただく好機ともなりますため、ぜひ奮ってご応募いただきますようお願いいたします。なお、2021年度全国大会は神戸学院大学で開催する予定です。

日本音声学会企画委員長
林良子

2019年度日本音声学会賞(優秀論文賞)

2020年6月22日
2019年度の日本音声学会賞(優秀発表賞)を掲載いたしました。

優秀論文賞
  • 邊姫京「日本語における語頭閉鎖音の音響特徴 -VOTと後続母音のf0-」第23巻、174-197頁

授賞理由等の詳細、過去の授賞情報は下記のページをご覧ください。
http://www.psj.gr.jp/jpn/psj_awards

Speech Prosody 2020(登録締切 5/22)

2020年5月20日

日本音声学会がAcademic supporterになっているSpeech Prosody 2020に関する案内をお送りします。登録締切が5/22と迫っておりますが、今回は動画を配信する形式のために登録料が格安となっています。どうぞこの機会に新しいスタイルでの国際会議をお試しになりつつ、世界中の研究者との交流を深めていただければと存じます。

日本音声学会広報委員長 荒井隆行

———————————————————————-

音声の韻律に焦点を当て,人文科学,計算機科学,工学,音楽,など様々な観点から研究発表を行う国際会議 Speech Prosody 2020 の登録締め切りが間近となっております。5/22 です。
https://sp2020.jpn.org/

本来であれば,5/25 から東大にて開催される予定でしたが,COVID-19 の状況を鑑み,ビデオカンファレンスとして,実現することになりました。既に180本ほどのプレゼンビデオが投稿されています。下記で登録を受け付けています。
一般 4,000 円,学生 2,000 円です。
https://sp2020.jpn.org/registration/

多くの方々が自宅待機状態かと思いますが,是非,この機会に韻律研究の最新情報をご覧になって頂ければと思います。留学生など,英語での音声研究コンテンツを探している方々にも,是非,お勧めください。

なお,プレゼンビデオは3ヶ月後に一般公開する予定ですが,一般公開される発表ビデオは 120 本ほどとなっています。

よろしくお願いいたします。

問い合わせ先:
東京大学大学院 工学系研究科 電気系工学専攻
教授 峯松信明
Mail: mine@gavo.t.u-tokyo.ac.jp

第341回研究例会の5月開催中止について

2020年4月5日

 2020年5月30日(土)に東京大学にて開催を予定しておりました第341回研究例会につきまして、新型コロナウィルスによる感染症の拡大が未だ収束していない状況に鑑み、中止とさせていただくことになりました。
 9月26・27日(土・日)に開催予定の全国大会(於:神戸学院大学)の発表募集・開催に関しては4月末までにはお知らせする予定です。

企画委員会

 例年,研究例会後に評議員会を行っておりましたが,研究例会中止に伴い今年度は初回評議員会を9月以降に実施する予定です。全国大会時の開催が見込まれますが詳細は別途ご連絡いたします。

庶務委員会

会費納入のお願い

2020年3月21日
3月中に2020年度の年会費請求書をお送り致します。学会の円滑な運営のため、年会費納入にご理解ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。今年度より会費が変更されており、それに伴い準会員が設定され、学会への寄付制度も開始しました(いずれも詳細はHP「入会案内・会費納入・寄付」をご覧ください)。なお、会費請求書がお手元に届いていない場合には事務局にご連絡ください。

『音声研究』がLLBAに登録されました

2020年3月17日
本学会の機関紙『音声研究』が、言語研究領域の代表的文献データベースであるLLBA (Linguistics and Language Behavior Abstracts, 米国ProQuest社)に登録されました。これにより、『音声研究』に対する国際的な認知度が向上するものと期待されます。音声学関係論文の投稿先として是非『音声研究』をご検討ください。

ProquestとLLBAの利用契約を交わしている大学等では、下記URLから検索することができます。
   https://search.proquest.com/llba/publication/publications_4476953
※1997年から2019年までの書誌が収録されています。

第341回研究例会の発表募集見合わせについて

2020年3月12日
2020年5月30日(土)に東京大学にて開催を予定しておりました第341回研究例会につきまして、本来であれば募集開始の時期となりましたが、現在開催の可否についての検討を行っております。現時点では、発表募集を見合わせることととなりましたのでお知らせいたします。

企画委員会

音声学入門講座「日本語の発音指導をブラッシュアップ」の中止について

2020年3月10日
3月21日に開催予定の本講座は、新型コロナウィルスによる新型肺炎の感染拡大により、中止とさせていただきます。関係者一同、開催のための準備を進めてきたところですが、未だ事態が収束していない状況に鑑み、学会として止むを得ずこのような決定に至りました。

なお、音声学普及委員会では、今後時期を見て、同じ講座の開催を考えております。開催が決まりましたら、ホームページ等でご案内を差し上げますので、その節にはご参加やご周知ををいただければ有り難く存じます。

音声学普及委員会委員長 上田 功

英語音声学入門講座の中止について

2020年2月26日

2020年3月7日に開催予定の本講座は、新型コロナウィルスによる肺炎の感染拡大を受けて、中止とさせていただきます。関係者一同、充実した講座を目指して、開催のための準備を進めてきたところですが、当日が感染拡大のピーク期間であるという予測もあり、学会として止むを得ずこのような決定に至りました。事前登録をしていただいた方には、申し訳なく思います。

なお、普及委員会では、今後時期を見て、同じ講座の開催を考えております。開催が決まりましたら、ホームページ等でご案内を差し上げます。その際には改めて事前登録をお願いすることになりますが、ご参加をいただければ有り難く存じます。

音声学普及委員会委員長 上田 功