第341回研究例会

2020年11月12日
日時 2020年12月5日(土) 13:00-17:35
会場 Zoomによるオンライン開催
世話人 籠宮隆之先生(国立国語研究所)
事前登録 参加費無料。参加受付方法などにつきましては,追って連絡差し上げます。
問合せ先 日本音声学会企画委員会 psj2016k@yahoo.co.jp
プログラム:

開会挨拶等(13:00-13:05)

特別講演会(13:05-14:20)

  1. Anne Cutler
    “Listening to speech – universal and language-specific at the same time!”(司会・演者紹介・趣旨説明:国際交流委員長 窪薗晴夫(国立国語研究所))

    <14:20-14:45 休憩>

口頭発表(14:45-17:30)

  1. 14:45-15:30
    林志達(北海道大学大学院)
    「漢語潮汕方言の声調及び連続変調に関する考察 ー軽声を中心にー」

    <15:30-15:45 休憩>

  2. 15:45-16:30
    山岡翔(京都大学大学院, 日本学術振興会)
    「ベトナム語ハノイ方言における韻の時間的単位について」

    <16:30-16:45 休憩>

  3. 16:45-17:30
    前川喜久雄(国立国語研究所)・森大毅(宇都宮大学)
    「アクセント句頭のFo上昇量はtone間距離で決まる」

閉会の辞(17:30-17:35)