「音声研究」第24巻目次

第24巻(公開日:4月30日)
タイトル 著者
研究ノート
Research Notes
和語と漢語における平板化現象 ―どの起伏式アクセントがより平板化傾向にあるか―
The Phenomenon of the Loss of Accent in Japanese: Which Accented Patterns Tend to Be Affected?
浦底 理恵
Rie URASOKO
1
特集「音声学教育」
Feature Articles: Phonetics Education
まえがき
Preface
籠宮 隆之
Takayuki KAGOMIYA
19
英語教員養成における音声学教育 ―日本人英語教員のための「教職音声学」試案―
English Phonetics and Teacher Training: Designing a Phonetics Course for Japanese Preservice Teachers
杉本 淳子・内田 洋子
Junko SUGIMOTO and Yoko UCHIDA
22
日本語アクセント指導を支援するための音声学教育とは ―日本語教員へのアンケート調査から―
Improvements to Phonetic Education That Would Aid in Teaching Japanese Pitch Accent: Suggestions from a Questionnaire Survey of Japanese Language Teachers
金村 久美
Kumi KANAMURA
36
第24巻(公開日:8月31日)
タイトル 著者
研究ノート
Research Notes
デジタル・モンスターやモンスター・ハンターにおけるモンスターの名前とファイナル・ファンタジーの呪文名における有声阻害音とモーラ数の音象徴
Sound-symbolic Effects of Voiced Obstruents and Mora Counts on Monster Names in Digital Monster and Monster Hunter and on the Spell Names in Final Fantasy
Gakuji KUMAGAI, Kazuaki YOSHITAKE, Hiromu TANJI and Takuya MATSUHASHI 63